チャンバーボウル型遠心分離機 (医薬バイオテクノロジー用) 遠心分離機(セパレーター)、遠心機 遠心分離機.com

トピックス

チャンバーボウル型遠心分離機 (医薬バイオテクノロジー用)

この分離機は、タンパク質回収用に設計されました。

概要
 価値のある固形物はチャンバー内に分離され、手動で定期的に除去されます。 分離は信頼性のある、冷却チャンバー付き遠心分離機によって行われます。 ボウルインサートにより、ボウル内が 2 つのチャンバーに分割されます。 供給チューブを介して回転するボウルの中心に製品が送られます。 製品は両方のチャンバーを経由して中心から外側へ流れ、より微細な粒子は外側のチャンバー内に分離されます。 チャンバーがタンパク質で満たされるまで、分離効率は一定に保たれます。

機能と利点
• インバータ制御
• 接液部はステンレス製
• ガスケット材質はFDA /USPに準拠
• 冷却 システム
オプション
• 濁度計
• フレーム下部用ステンレス製カバー
• ボウル分解組立用可動ワークベンチ
• スペアボウル
• ATEX対応

遠心分離機.com GEAジャパン株式会社
お問い合わせ