鉱物油用流体向け清澄デカンタ 遠心分離機(セパレーター)、遠心機 遠心分離機.com

トピックス

鉱物油用流体向け清澄デカンタ

 GEA の鉱物油産業用流体向け清澄デカンタは、廃油、含油スラッジ、MARPOL 液の清澄のために開発された、水平のソリッドウォール型ボウルでの遠心分離を連続して行う遠心脱水機です。フレームは、オープンデザインで、固形分は重力で、また、処理液は加圧吐出されます。

機能と利点
• 製品のすべての接触接液部はステンレス鋼を採用
• shallow-pond 設計
• 省電力消費
• 高い遠心力による高い分離効率
• 革新的な調整可能なスクリューには次の特長があります。
- インテリジェントな駆動方式である GEA サミーションドライブによる高い差速と差動卜ルク
- ブレーキにではなく、可変速モータによる速度制御で駆動におけるエネルギー効率を改善
- 液の性状が変動する場合でさえ、非常に繊細なトルク制御
- 周波数制御の可変速モータによる差速の自動制御
• ボウルが停止状態でもスクリューを作動させることが可能
• 最適な凝集と低摩耗のための穏やかな液供給デザイン
• 省スペース
• すべての構成機器への容易なアクセス
• 操作および保守が簡単
• 防爆設計が利用可能
• 高トルクギアボックス
• 液体排出:重力下での排出または加圧吐出

遠心分離機.com GEAジャパン株式会社
お問い合わせ