でんぷん回収用のノズル分離機 遠心分離機(セパレーター)、遠心機 遠心分離機.com

トピックス

でんぷん回収用のノズル分離機

ノズルセパレータは、でんぷんの洗浄と濃縮およびグルテンの濃縮に使用します。

 高品質のでんぷんは、小さい繊維質、脂質、たんぱく質および溶解物質がでんぷん粒子から効率的に精製された場合にのみ得られます。これらの処理ステップのために GEA で提供している 2 相および 3 相のノズルセパレータはどちらも、フラットベルト駆動またはダイレクト駆動で利用可能です。
 当社のノズルセパレータはもちろん、CIP 対応です。それらの分離機は、最大の処理容量、最少のエネルギ消費量、および最大の可用性を実現できるように設計されています。ダイレクト駆動では、同じエネルギ入力での容量の増加、騒音レベルの低減、設置面積の縮小、および部品数の低減とメンテナンスの容易化によるサービスコストの減少が助長されています。
 また、ノズルは、外部から簡単にアクセスでき、ダクトを通して交換できるので、数分で交換できます。フードやボウルを取り外す必要はありません。
機能と利点
• ノズル直前に供給される洗浄水により新鮮な水の消費量を最小化
• HC ユニットに対する安定した連続供給による洗浄の簡易化
• 最小限のメンテナンスによる最大の性能
• 供給と排出が閉鎖的に実行されるため、でんぷんの品質が低下しない (でんぷんが酸化されることがない)
• 駆動の概念が最新であり、ノズルの構成が特殊であるため、エネルギ消費が少ない
• CIP洗浄が稼動速度で行える
• 内蔵のセントリペタルポンプにより、液相に追加のポンプが不要
• ノズルへのアクセスが優れているため、メンテナンスがすばやく簡単に行える
ダイレクトドライブ遠心分離機のその他のメリット:
• 同じエネルギ入力で大容量
• サービスコストの低減 (ギアボックスがない、カップリングの交換が直接的でシンプル)
• 騒音レベルが比較的低い
• ベルト張力がない
• 設置面積が小さいため、非常に小さな面積しかいらない

遠心分離機.com GEAジャパン株式会社
お問い合わせ